ブログ

「脚下照顧」

こんにちは。事業推進部です。

皆さんは「脚下照顧(きゃっかしょうこ)」という言葉をご存じでしょうか。簡単に言うと「足元をよく見なさい」という意味なのですが、立場や状況によって色々な意味が込められている言葉だと思います。

私たち事業推進部は、工程パトロールや製造立会いで協力企業様の工程内をチェックしたり、製造における注意点の指導や要求を行ったりします。確認や要求する立場だからこそ忘れてはいけない言葉が、上に書いた「脚下照顧」だと私は思っています。

私の個人的な意見ですが、「足元をよく見なさい」→「自分の現状をしっかり把握しなさい」となり、今の業務と絡めると、「人に要求していることを自分はできているのか顧みなさい」という意味合いに取れるなと考えています。

例えば、各協力企業様の製造工程とオウミ技研社内では環境が違いますが、それでも共通しているのが5Sです。オウミ技研でも当然5Sを心がけていますが、「道具を置きっぱなし」、「電気を点けっぱなし」にしてしまうことや、「またすぐに使うかもしれないし、このまま置いておこう」という考えなどが起きてしまうことがあります。
そうならないよう、掲示物を貼り常に意識して行動できるようルールを設定しています。ですが、あくまでも「ルールを守り実行すること」が重要なのであって、「ルールが決まっている」ことは当然なんですよね。こういった点でも私は「脚下照顧」を意識します。

20151026-03 20151026-0220151026-01

5Sに限らず、社内外問わず要求すべきことはしっかりと要求することが相互のためであり、より良い製品を製造する上では欠かせないことです。

オウミ技研では、アミューズメント製品の製造において、新しいアイテムの製造を行う際に様々な角度から不具合発生の可能性を考え予防しています。そのため協力企業様へ毎回あらゆる要求をし、実施していただいております。その活動の中でふと頭に浮かぶのが「脚下照顧」であり、自身のことを棚上げすることだけは決して行ってはならず、常に「自分はやるべきことをしっかりできているか?」と顧みることを忘れてはいけないなと思うのです。

お客様のために自分たちができること、やらなければならないことを常に考え、製品の品質のみならず、自分たちの質も高めていきたいと考えています。
今日も「脚下照顧」を忘れずお仕事がんばります!( ̄^ ̄) ゞ

オウミ技研 未来事業部・事業推進部の紹介はこちら
オウミ技研 未来事業部・事業推進部・業務推進グループメンバーからの部署紹介①はこちら
オウミ技研 未来事業部・事業推進部・業務推進グループメンバーからの部署紹介②はこちら
オウミ技研 未来事業部・事業推進部・品質保証グループメンバーからの部署紹介①はこちら
オウミ技研 未来事業部・事業推進部・品質保証グループメンバーからの部署紹介②はこちら

関連記事

アクセス

【本社】
群馬県太田市吉沢町1059-10
TEL:0276-37-3917(代)
FAX:0276-37-3974
アクセスマップはこちら
【東京オフィス】
東京都渋谷区恵比寿南2-19-7
VORT恵比寿Dual's 5階503号室
TEL:03-5721-7577
FAX:03-5721-8333
アクセスマップはこちら

会社案内ウェブダウンロード用PDF

ページ上部へ戻る