ブログ

あったらいいなシリーズ5|『あぶなーい!曲がり角の警備員』編

曲がり角で車と自転車が衝突寸前のイラスト

こんにちは、オウミ技研です!!

信号もミラーもない直角のT字路にて・・・
自転車がいきなり飛び出してきて、
背筋がヒヤ~っとする場面に出くわしたことが何度かあります。

 
曲がり角で車と自転車が衝突寸前のイラスト

 
何か事前に危険察知できるようなものがあればなぁ とつくづく思います。

そこで、提案です!
曲がり角の先から何かが近付いていると、
それを点灯によってお知らせする『曲がり角用の信号装置』はいかがでしょうか?

『曲がり角用の信号装置』の説明イラスト1
角の先にいる人や自転車、車の速度によって点灯する色が変化して、注意喚起してくれます。

『曲がり角用の信号装置』の説明イラスト2
『青色』安全『黄色』注意『赤色』危険
信号機と同じような色を使用すれば、初めて体験する人でも『赤色=危険』であることが丸分かり!

さらに、『赤色』が点灯していて自分もそれなりに速度が出ている場合には、
光の壁が目の前に!
『曲がり角用の信号装置』の説明イラスト3
光の壁はあくまで『光』なので衝突せずに通り抜けられますが、
『危険』であることがよそ見をしていても分かります。

これがあれば、ある程度の予測を立てつつ曲がり角に近付けるので、
急な飛び出し等に「わっ!」と驚くこともなくなるでしょう。
往来の信号機とは違い、道路だけではなくビルやマンション内の曲がり角にも設置ができるので、
「何かと衝突する」こと自体を減らすことができるかもしれませんね。

いかがでしたか?
オウミ技研では、常に「どうすればお客さんが喜んでくれるか」
「どうすれば画期的な商品がつくれるか」を念頭に置きながら開発・設計を行っています。
ご意見やご感想等がありましたら、是非 こちらまで ご連絡下さい!
それでは、次回の『あったらいいなシリーズ』をお楽しみに!!

=======================================================
 ★ ハード部のことをもっと知りたい ⇒ ハード部専用ブログへ!
 ★ オウミ技研のIotに対する取組みを知りたい ⇒ ブログ「中小企業へのIot導入に向けて
                         ⇒ ブログ「中小企業向け『簡易Iot』
 ★ ハードウェア・ソフトウェア設計・製造に関するお悩みがございましたら、ぜひお気軽に お問い合わせ を!
=======================================================

関連記事

アクセス

【本社】
群馬県太田市吉沢町1059-10
TEL:0276-37-3917(代)
FAX:0276-37-3974
アクセスマップはこちら
【東京オフィス】
東京都渋谷区恵比寿南2-19-7
VORT恵比寿Dual's 5階503号室
TEL:03-5721-7577
FAX:03-5721-8333
アクセスマップはこちら

会社案内ウェブダウンロード用PDF

ページ上部へ戻る