ブログ

中小企業向け『簡易Iot』3|簡易サーバ編1

日々精進していく所存です、
オウミ技研 ハード部です。

前回、『簡易Iot』シリーズをお休みして、
マイコンボード『Raspberry Pi Pico(ラズベリーパイ・ピコ)』を紹介させて頂きましたが、

 ★★ 前回の投稿は ⇒⇒ こちらからどうぞ ★★

ボード全体を撮影したラズベリーパイ・ピコ

その後、いかがでしょうか? マイコンの組み込み等のご予定はございませんか?
ラズパイを使用すれば、開発コストをグーンと下げることができますよ!
量産機の組込みにも、ぜひおすすめです!!

見積りと電卓の青いイラスト

 ★★ ご相談、お見積りは、お気軽に ⇒⇒ こちらまで ★★

さて、前フリが長くなりましたが、
今回の投稿は、『Iotにレンタルサーバ、クラウドは必要?』をテーマとしてお送りします。

先ずは、『レンタルサーバ、クラウドの運用コスト』に話の焦点を絞りたいと思います。
『Iotを継続的に運用していく上で、必要なランニングコスト』とみなさん理解されていると思いますが、
永続的に負担していくコストということで、どうしても『安くならないものか?』といった心理が働きますよね?
Iot導入に向けての悩みのタネでもあります。

ひらめいたカエルのイラスト2

ここで、毎度の展開になりますが・・・
弊社から、1つご提案をさせて頂きたいと思います!!

『レンタルサーバもクラウドも使用しないで、Iotを運用してみませんか?』

ただし、以下のシステム機能の制限が条件となります。。。

 ☆ 測定するセンサーの数が僅かである
 ☆ センサーの測定値を簡易なグラフに変換する
 ☆ 変換したグラフを遠隔的にスマホ等で閲覧する
 ☆ 測定値がある値の範囲を超えたら警告メールを送信する

4つの矢印が中央の「簡易Iot」のロゴに向き合ったイラスト

みなさん、いかがでしょうか?

現時点では、『どうせ何もできない!』『どうせ高い!』
とのご意見を多数頂くとことが予想されますが・・・

弊社が提唱する『簡易Iot』の究極モデルでもありますので、
ぜひとも、次回の投稿での詳細を一度ご覧下さい!!

 ★★ 次回まで、待てない方は ⇒⇒ こちらまで ★★

今回は『尺短め』でお送りしました、それでは失礼します。

=======================================================
 ★ ハード部のことをもっと知りたい ⇒ ハード部専用ブログへ!
 ★ オウミ技研のIotに対する取組みを知りたい ⇒ ブログ「中小企業へのIot導入に向けて
                         ⇒ ブログ「中小企業向け『簡易Iot』
 ★ ハードウェア・ソフトウェア設計・製造に関するお悩みがございましたら、ぜひお気軽に お問い合わせ を!
=======================================================

関連記事

アクセス

【本社】
群馬県太田市吉沢町1059-10
TEL:0276-37-3917(代)
FAX:0276-37-3974
アクセスマップはこちら
【東京オフィス】
東京都渋谷区恵比寿南2-19-7
VORT恵比寿Dual's 5階503号室
TEL:03-5721-7577
FAX:03-5721-8333
アクセスマップはこちら

会社案内ウェブダウンロード用PDF

ページ上部へ戻る