ブログ

『ながら運転』取り締まりにAI?

みなさんこんにちは。今回はハード部からの投稿になります。

12月に入り、今年も残りわずか何かと忙しくなる時期ですね。
私も車を使って飛び回る事も多いのですが、そんな方には特に知って頂きたい内容です。
12月1日から道路交通法が改正され『ながら運転』に対する罰則が強化された事はご存知でしょうか?

運転中に携帯電話などを使うと、違反点数は1点から3点に。反則金も6000円から1万8000円になりました。
さらに、事故を起こすなどした場合は、刑事手続きの対象となり、罰則は「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」
に引き上げられました。

『ちょっとだけなら大丈夫…』などと思ってしまう事がありますが、
当然、会社でも禁止されていますから実際にはしていませんよ(汗)

そのちょっとした油断が大きな事故につながりますので、罰則が強化されたからという訳ではありませんが、
この機会に自分の運転マナーを見直して、『ながら運転』は絶対にやめましょう。

ちょっと調べてみた所、海外ではもっと進んでいる様でした。
オーストラリアのある州では、スマートフォンを使うドライバーの取り締まりが強化されており、
車内の携帯電話を検知するために開発された人工知能(AI)ベースのカメラシステムを導入していく予定の様です。
このプログラムでは2023年までで、毎年1億3500万回のチェックを実施する計画で、
このカメラは昼夜や天候、制限速度を問わず運用することが可能だという事でした。
カメラを導入すれば5年間で100件の死亡事故や重傷事故を防止できる可能性があるとの事でしたので、
日本でも近いうちに導入が進むかもしれませんね。

ちょっと規模は小さくなりますが、オウミ技研でもお客様に納める製品の品質維持の為に、
社内外観検査装置にAIを活用する技術を進めています。
近いうちに皆さんにもお披露目できる事もあるかと思います。その時はぜひお声掛け下さい。
お客様の品質最優先のオウミ技研からでした。

オウミ技研 ハード部の紹介はこちら

関連記事

アクセス

【本社】
群馬県太田市吉沢町1059-10
TEL:0276-37-3917(代)
FAX:0276-37-3974
アクセスマップはこちら
【東京オフィス】
東京都渋谷区恵比寿南2-19-7
VORT恵比寿Dual's 5階503号室
TEL:03-5721-7577
FAX:03-5721-8333
アクセスマップはこちら

会社案内ウェブダウンロード用PDF

ページ上部へ戻る