ブログ

『土用の丑の日』とは、いつのこと?

たらいに入った2匹のうなぎ

こんにちは、ハード部です!

うっとしい梅雨も明けて、いよいよ夏本番がやってまいりました。
7月下旬のこの時期、ニュース番組で、必ずと言ってよいほど、報道されることがあります。
それは、一体何か・・・

 『土用の丑の日 うなぎ特集』

毎年、当然のことのように、多くのメディアがこぞって報道合戦を繰り広げます。
もう夏の風物詩の1コマですよね 。。。
いっそのこと、国民的行事に昇格したらどうでしょうか?

たらいに入った2匹のうなぎ 炭火で焼いているうなぎの蒲焼き

それはさておき、みなさんご存知のように、『土用の丑の日』は、毎年、日にちが異なります。
そのため、当日のTV報道を目にして、
『土用の丑の日って、今日なの?』という方が割と多いのではないでしょうか?
せっかくの一大イベントなのに、何か味気ないですよね?

それならば、今から事前に、今年(2021年)の『土用の丑の日』を計算してみましょう!
そして、家族や友人たちにも教えてあげて下さい!

【土用とは】
☆ 暦の『立春・立夏・立秋・立冬の直前約18日間』を表す言葉になりまして、
 (厳密に言うと、春夏秋冬の順に、18.49日、18.82日、18.02日、17.71日)
 四季に合わせて年4回あります。
 しかし、一般的に土用といった場合、立秋前の夏土用を指すことが多いようです。
 そうしますと、2021年の立秋は、『8月7日』 (4年に1回は8月8日)になりますので、
  今年の夏土用の期間は、『7月19日~8月6日の19日間』ということになります。

【丑の日とは】
☆ 十二支の「丑」にあたる日になります。
  今年の夏土用の期間では、『7月28日(水)』が該当します。
  ちなみに、来年(2022年)は、『7月23日』と『8月4日』が『土用の丑の日』となります。

 ★★ 2021年度 土用の丑の日 ⇒ 7月28日(水)★★

外出もままならないこのご時世ですので、
今年は、備長炭と七輪を使って、自宅で自ら蒲焼きにチャレンジしてみては?

七輪と炭火で焼いているうなぎのかば焼き

==================================================
 ★ ハード部のことをもっと知りたい ⇒ ハード部専用ブログへ!
 ★ オウミ技研のIotに対する取組みを知りたい ⇒ ブログ「中小企業へのIot導入に向けて
                         ⇒ ブログ「中小企業向け『簡易Iot』
 ★ ハードウェア・ソフトウェア設計・製造に関するお悩みがございましたら、ぜひお気軽に お問い合わせ を!
==================================================

関連記事

アクセス

【本社】
群馬県太田市吉沢町1059-10
TEL:0276-37-3917(代)
FAX:0276-37-3974
アクセスマップはこちら
【東京オフィス】
東京都渋谷区恵比寿南2-19-7
VORT恵比寿Dual's 5階503号室
TEL:03-5721-7577
FAX:03-5721-8333
アクセスマップはこちら

会社案内ウェブダウンロード用PDF

ページ上部へ戻る