ブログ

暖まりながら科学に触れてみては!|『向井千秋記念子ども科学館』

『向井千秋記念子ども科学館』の外観

今まさに、ZOZO創業者である前澤氏がISS(国際宇宙ステーション)に滞在しています。

地球と宇宙を背景にした国際宇宙ステーション

なので・・・ というわけではありませんが、
先週の日曜日、子供を連れて、館林市にある『向井千秋記念子ども科学館』を訪れました。

 
『向井千秋記念子ども科学館』の外観
先ずは、全体の外観は、こんな感じ!
左側のドーム型の建物が群馬県最大の直径23mの『プラネタリウム』になります。

 
『向井千秋記念子ども科学館』の内観1
1991年に『館林市子ども科学館』として開館し、
館林市出身の向井千秋さんが日本初の女性宇宙飛行士として宇宙に飛び立ったことを記念して、
現在の名前になったそうです。

 
『向井千秋記念子ども科学館』の内観2
科学の原理を利用した体験型の展示物が多く、
例えば・・・ ケースを真空にして、その中の目覚まし時計を鳴らしてみる等々
これなら、小さな子供でも楽しみながら科学を学ぶことができそうです!

 
『向井千秋記念子ども科学館』の内観3
館林市の自然を拡大した「体験の世界」― 。

 
『向井千秋記念子ども科学館』の内観4
入口のすぐ右には、宇宙食等を販売するコーナーが設置されています。

 
最後に、予想通りですが、
プラネタリウムで観た『クレヨンしんちゃん』の投影プログラムが子供たちには一番好評だったようです。

この所、一段と寒くなってきましたので、
ぜひみなさんも暖まりながら科学に触れてみてはいかがでしょうか?

=======================================================
 ★ ハード部のことをもっと知りたい ⇒ ハード部専用ブログへ!
 ★ オウミ技研のIotに対する取組みを知りたい ⇒ ブログ「中小企業へのIot導入に向けて
                         ⇒ ブログ「中小企業向け『簡易Iot』
 ★ ハードウェア・ソフトウェア設計・製造に関するお悩みがございましたら、ぜひお気軽に お問い合わせ を!
=======================================================

関連記事

アクセス

【本社】
群馬県太田市吉沢町1059-10
TEL:0276-37-3917(代)
FAX:0276-37-3974
アクセスマップはこちら
【東京オフィス】
東京都渋谷区恵比寿南2-19-7
VORT恵比寿Dual's 5階503号室
TEL:03-5721-7577
FAX:03-5721-8333
アクセスマップはこちら

会社案内ウェブダウンロード用PDF

ページ上部へ戻る